ポルトガル語翻訳とブラジル相続のアオヤギ行政書士事務所のサイトです

ブラジルの書類取り寄せ

ブラジルの出生証明書、死亡証明書、婚姻証明書の取得、再発行

ブラジル出生証明書 Certidão de Nascimento

日本でブラジル国籍の人が結婚をしようとするとき、身分関係を証明するものとして出生証明書が役所から求められます。また、相続人がブラジル国籍の方である場合には死亡証明書が必要となります。

ブラジルは日本とは異なり、第三者による証明書の取得が可能です。ですので、ブラジルに取得してもらえる親戚や友人がいない場合や、弁護士事務所、司法書士事務所が相続手続の為に証明書を必要とした場合など、当事務所で代わりに取得することが可能です。

取得をご依頼の際、証明書のコピーがあればそこに記載されている情報を元に取得できますが、証明書のコピーもない場合は、登記された登記所の名前や父母の氏名、本人の生年月日などにより探し出せることもあります。

  1. 出生証明書
  2. 死亡証明書
  3. 婚姻証明書
  4. 離婚注記付 婚姻証明書
  5. 他、ブラジルの登記所での転記も承ります

お気軽にご相談ください お問合せフォーム | 事務所概要

ブラジルの出生証明書の取得方法

ブラジルでは、出生したところの登記所 (Cartorio カルトリオ)に出生が登記がされます。ですので、登記所に直接、出生証明書を請求します。その際、登記番号が必要となります。出生した際に、出生証明書 (Certidão de Nascimento)の第一版 (1ª via, Primeira via)が発行されるので、そこに記載されている情報があれば、再取得が可能となり、第2版 (2ª via Segunda via) を入手できます。

しかし、登記番号がない場合は、当たりを付けて、出生日や本人や両親の氏名などの情報から登記台帳で登記所に調べてもらうことになります。

もし、どこの登記所に登記されているかも分からない場合は、出生届などから出生地を手掛かりにして、その土地の登記所に当たることになります。この方法では、登記所がどこまで対応してくれるかは、当たってみないと分かりません。田舎の方の登記所であれば、開示に1か月かかることもあります。

アオヤギ事務所では出生証明書の調査も行っています。言葉や時差、ブラジルの制度の違いが立ちはだかり、お困りでしたら、ぜひ、ご相談ください。

お問合せフォーム | 事務所概要