ポルトガル語翻訳とブラジル相続のアオヤギ行政書士事務所のサイトです

事務所概要

アオヤギ行政書士事務所

事務所名 アオヤギ行政書士事務所
行政書士
社会福祉士
青柳 りつ子
行政書士 登録番号 第08080076号
社会福祉士 登録番号第168685号
住所 〒177-0033
東京都練馬区高野台3-33-21-102
電話番号
FAX
03-6231-0020
別件で対応している時は電話に出ることができません。
お問い合わせはできる限りメールまたは»こちらのページからお願いします。
メール officeaoyagi@estate.ocn.ne.jp
営業時間 月曜から金曜 10時~18時
(土/日/祝は事前のお問合せにより対応可能です)
所属団体 日本行政書士会連合会 / 東京都行政書士会
日本社会福祉士会 / 東京社会福祉士会
東京社会福祉士会 国際委員会 副委員長
NPO CINGA 理事
多言語行政書士協会
業務内容 ブラジル関連の相続手続サポート、コンサルティング
ポルトガル語・英語の書類の翻訳
ブラジルの出生証明書、婚姻証明書の取寄せ代行、手続き
アポスティーユの取得

行政書士・社会福祉士 青柳りつ子のプロフィール

青柳りつ子

青柳 りつ子 行政書士・社会福祉士 / ポルトガル語・英語 公私文書翻訳

1973年生まれ 奈良県奈良市 出身。

2歳から6歳まで、親の仕事の都合でイギリスのロンドンで過ごしました。帰国後は地元の小学校~高校に通い、関西外国語大学(大阪)のスペイン語学科を卒業。 その後、日系一世としてブラジルに移民した叔父の影響で、ブラジルのフランカ大学(サンパウロ州)に2年間留学しました。そこで出会ったブラジル人の明るさやポルトガル語が大好きになりました。

帰国後に上京し、大手電機メーカーや在日ブラジル人向け新聞社に勤務しました。

2006年1月、行政書士試験に合格し、個人事務所を開業。

2013年10月 日本社会事業大学 通信教育科を卒業、2014年3月に社会福祉士に登録し、現在に至ります。

海外に住んでいた時に、言葉や生活面で多くの人に助けてもらった事が忘れられず、行政書士、社会福祉士として多くの相談事業にも携わっています。数少ない女性の行政書士として、また福祉の面からも外国人や家族をサポートする専門家でありたいと考えています。

お気軽にご相談ください お問合せフォーム

職務 行政書士・社会福祉士
東京社会福祉士会 国際委員会 副委員長
相談事業 2018年4月~現在 技能実習機構委託業務 技能実習生向け母国語相談センター コーディネーター
2015年4月~2016年3月 法務省委託業務  東京開業ワンストップセンター 入管相談員兼コーディネーター
2013年4月~現在 専門家による外国人相談 コーディネーター
2012年4月~2017年3月 入国管理局委託業務 ワンストップ型総合相談支援センター コーディネーター、ポルトガル語相談員
資格 2001年7月 国際ポルトガル語検定試験 APLE(リスボン大学ポルトガル語能力検定試験センターCAPLE 実施)上級DAPLE
TOEIC 805点
財団法人国際研修協力機構(JITCO) 外国人技能実習制度の法的保護情報 講師養成セミナー修了
趣味 フィギュアスケートの観戦(好きなスケーターはステファン・ファンビエル、浅田真央、ネイサン・チェン)
好きな食べ物 寿司、明石焼き、フェジョン(ブラジル料理)、フライドポテト
特技 高いところが平気
弱点 方向音痴

執筆・講師歴

2018年10月18日 東京社会福祉士会ソーシャルワーク共同事業センター 2018年度 2回職員全体研修にて、「在留外国人への相談に必要な 知識・制度」をテーマに講義 在留外国人の相談対応についての研修在留外国人の相談対応についての研修
2018年2月 東京社会福祉士会ニュース No.241号【特別解説】日本に暮らす外国人の「生きづらさ」とは 外国人相談支援の現場から を執筆。アオヤギブログで、掲載記事の一部を紹介 外国人の介護職- 在留資格「介護」の創設と技能実習の対象職種へ 解説 外国人の介護職種
2016年3月17日 東京社会福祉士会・東京都介護福祉士会 合同学習会にて講義「外国人介護労働者について考える」
2016年1月29日 足立区竹ノ塚保健センター 子育て支援ネットワーク にて講義「外国人支援について」在留資格に関する講義
2015年6月15日 書籍「外国人相談の基礎知識」 福祉分野の執筆を担当 外国人相談の基礎知識
2015年10月23
2016年3月8日
2016年7月5日
2016年11月7日
2016年12月16日
2017年1月31日
JICE (日本国際協力センター)の外国人就労・定着支援研修にて講義「在留管理制度」
2015年4月28日 多言語行政書士協会「外国人と福祉」研修会にて講義 外国人と福祉に関する講義
2014年11月29日 外国人支援団体の相談員向け「入管手続の基礎と生活相談」の研修会にて講義
2014年10月8日 研修会「在日公館での身分関係と領事認証の手続概要」*ブラジル総領事館での場合について講義 ブラジル領事館での手続き
2013年5月10日 東京女子大学にて講義「外国人の生活と在留手続 ~行政書士の実務の現場から~」外国人の生活と在留に関する講義
2012年12月21日 東京女子大学にて講義「外国人の生活と在留手続 ~行政書士の実務の現場から~」外国人の生活と在留に関する講義 東京女子大学
2012年7月5日 「企業担当者が知っておくべき 新在留管理制度」研修会にて講義

法的理解の必要性

当事務所が提供する、ブラジル現地との連絡・調整業務や、官公署に提出する書類のポルトガル語翻訳サービスには、法的な理解が必要だと考えています。

ブラジルは、言語はもちろん、身分関係の制度や社会システムが日本と異なります。当事務所では、ブラジルへの理解とポルトガル語を強みに業務に当たっています。

相続の場合では、スムーズな手続を行うために、両国の制度を踏まえて、ブラジルの親族に日本の制度についてポルトガル語で丁寧に説明しながら進めることが、カギとなります。

パートナー

海外が絡む案件にも対応しています。

外国人の入管手続きとスペイン語のスペシャリストです。